11月~秋の果実酒

秋はなんでもおいしいですよね
食べるだけではもったいない。
11月はこんなにお酒を作りました。
画像

朝鮮人参酒

朝鮮人参1本、はちみつ1/2カップ、ナツメ 45g位、しょうが 75g位、ホワイトリカー1.8ℓ
3か月後から飲めます
これは義父へのお誕生日プレゼント

画像

花梨酒(右側)
初めて見た花梨。
あまりにいい香りなのでつい買ってしまいました。
氷砂糖300g、花梨5個(1kg?)、ホワイトリカー1.8ℓ
これは1年位寝かしておいた方がいい香りになるらしい。

洋ナシ酒(左側)
以前にも作ったことがありますが、おいしかったので今回は違う方法で作りました。
洋ナシとホワイトリカーだけ。
甘さは後でガムシロで自分の好みにします。

以前は必ずレモンと氷砂糖を使うレシピ(右側の本)でしたが、砂糖なしで作るレシピ(右側の本)に変えました。
画像


胡桃酒(左)とリンゴ酒(右)
画像

香りがいいというので初めて胡桃酒トライ。
もちろんノンシュガーです。

画像
これはリンゴ園になっていた豆柿。
リンゴと比べるとその大きさの違いがわかります。
完全に熟してから食べるようです。
食べてみるとやはり柿の味。
漬物に一緒に入れて漬けると味がよくなるそうです。

PS:11月も終わり。今年もあと1か月しかない!


いつも読んでくださり、どうもありがとうございます。
クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ トイ・マンチェスター・テリアへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キティ
2012年12月01日 01:53
リンゴいっぱい頂いたので
リンゴ酒作ってみようかなぁ~!
どんな感じに作れば美味しいのかしら?
ジュリア
2012年12月01日 21:26
★キティさん、こんばんは
リンゴは芯も皮もついたままで大丈夫。
洗って適当にくし切りにして、リンゴがちゃんと浸かる位のホワイトリカーか果実酒用ブランデーを容器に入れてください。
もし浮いてリンゴがとび出てしまったらサランラップを上にかぶせるとかしてください。
3か月くらいしたら飲めると思うよ。
リンゴは漬けておいてもいいし、引き上げてジャムや焼きリンゴにして食べられます。
おいしくできるといいね。

この記事へのトラックバック